魂の次元のエネルギー調整

¥10,000- / 1回




人は、物質としての身体と、エネルギーとしての魂でできています。

身体=肉体 は一代限りのものです。

今産まれてきた家から借りている乗り物だと思って下さい。

魂は、何度も何度も転生を繰り返す永遠のエネルギーです。
輪廻転生を繰り返す、神のエネルギーです。
必要な次元のエネルギーを得るために、必要な身体を選んで、経験を得るためにこの物質世界に生まれてきます。


今世だけでなく、前世も、その前も、必要な身体を自分で選び、家系を選んで生まれてきています。
全て、経験という名のエネルギーを得るためです。

現在、地球の次元は4次元です。
ですから、地球上にいる人達の魂の最低次元も4次元です。
今、地球の次元は少しずつ上昇しています。
地球の次元以下の魂が淘汰されていっています。

4次元  →  自分のことだけ

5次元  →  100歩譲って家族まで

6次元  →  世のため人のためが少し入ってくる

7次元  →  世のため人のため

8次元  →  エネルギーそのものを扱える

               (除霊ができる)

9次元  →  龍神などのエネルギーを呼べる


自分の次元以上は、視えません。

自分の次元以下のことしか視えないようにできています。
山を登っていて、今自分がいる位置より下は見渡せる。
そんなイメージです。
逆に上を見上げても、いくら見ようとしても、霞がかかったようになってしまい、自分の次元以上のことは視えません。



それぞれの次元は、13の階層に分かれています。
ビルが4階、5階、6階、7階…とあって
4階から5階にのぼる階段が13段ある。
そんなイメージを持っていただければ。

魂は何度も何度も転生を繰り返しながら、その階段を一段ずつ登っていきます。
綺麗で透明な魂になっていくのです。
例えば、今世では6次元の7.8.9.10のエネルギーを得るぞ。と決め、それに必要な身体を選び、必要な家系を選んで生まれます。
しかし、何らかの理由でそのエネルギーを得ないまま死んでしまったり、一段飛ばしでスキップしてしまうことがあります。
そうなってしまうと、今、自分の魂の次元は6次元の12に位置にあったとしても、
4次元の5.8.10.11
5次元の3.9.12
6次元の1.4.8.9
のエネルギーが抜けてしまって、持っていない。などということが起こります。
そうすると、その持っていない魂のエネルギーと引き合う次元の人に足を引っ張られたりします。
現実世界で起こる出来事は、すべてはエネルギーの引き合いによるものなので、自分のエネルギーを変化させれば、自然とその相手は離れていきます。
無理に現実を変えようとすると、トラブルになってしまいます。


魂の次元のエネルギーは、エネルギーなので持っている人からもらうことができます。
今より低い次元のエネルギーを得るためには、そのためだけに今より低い次元に転生をする必要があります。
誰しもわざわざそんな嫌な思いはしたくないでしょう。
しかし現実で次元の低い人に絡まれて困っている。
それは、魂の次元のエネルギーを埋めることで解消することができます。