パワーストーン



石は採掘され、地球から切り離されると、仮死状態になります。

そのままでは、石本来の持つエネルギー(効果)は出ていません。

まず、石を生きた状態に戻すことが必要です。


プラスのエネルギーを持っていて、なおかつその方のエネルギーに合っている石を、
実際に視て、ひと粒ずつ選び、生きた状態に戻し、本来のエネルギー(効果)が出るようにした上で、

ブレスレットとしてエネルギーが滞りなく流れ、

最高にプラスのエネルギー状態になるように配列し、

トータルでひとつの強いプラスのエネルギーとなるように、組み合わせて作ります。

ですので、左右非対称だったり、順不同だったりもしますが、変えてしまうとエネルギーが低下します。

それぞれはプラスのエネルギーでも、隣り合う石によってエネルギーの流れが良くなったり悪くなったりするからです。




パワーストーンはエネルギーの容れ物で、エネルギーは消耗品。例えるならスマホの電池です。

石は物質なので、その石によってためられるエネルギー量の上限が決まっています。

いわゆるスマホの電池容量です。

これが大きいほど、プラスのエネルギーが長持ちし、マイナスのエネルギーからのガード力があり、なおかつ広範囲にプラスのエネルギーが出ています。

+◯◯と書いてある数値は、そのブレスレットがためられるプラスのエネルギーの最大値になります。

石によって、ブレスレットによってはマイナスのエネルギーのものや、最大値がマイナスのものもありますので、〇〇だから。という選び方ではなく、エネルギーの見極めが重要です。

エネルギーの充電は、このブレスレットよりも強いプラスのエネルギーの物で行なってください。

これ以下のものですと、逆にブレスレットが充電する側になってしまいます。

エネルギーはプラスからマイナスへ。高い方から低い方へ流れるからです。
スマホを充電ケーブルにつなぐと、電圧の差で電池が充電される。それと同じことです。





※注意※
PsychicReaderYOKO パワーストーンシリーズは、すべてのものが強いプラスのエネルギーを持っています。
そのため、強いマイナスのエネルギーを受けると、身代わりとなって壊れます。
石が砕ける、透明感がなくなる、曇る、金属部分の変形、変質など。
本当の意味でのお守りとなってくれます。
これは、マイナスのエネルギーの石には起こらない現象です。
もともとがマイナスのものは、マイナスのエネルギーを受けても何ともありません。
石の傷み方はプラスのエネルギーの減り方と連動します。
浄化ソープで洗っていただき、定期的なマイナスのエネルギー浄化をお勧めしています。
購入後もブレスレットなどの写真を送っていただければ、残りのエネルギー状態を視て遠隔で回復させることができます。
エネルギーを使う → 充電 → 使う → 充電 → 使う
を繰り返すうちに、満充電しても最初の時ほどエネルギーが回復しなくなってきます。
スマホの電池が劣化して、ためられるエネルギーが減るのと同じです。
その場合は、エネルギー切れになった石の交換も可能です。




プラスエネルギーブレスレット


螺旋エネルギーシリーズ


プラスエネルギーお守り


プラスエネルギーピアス


プラスエネルギーネックレス


ギベオン隕石


ペンデュラム